読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンダードと原点。

昨日放送されたラジオ番組のことを

なにかといじられた1日でした。

 

未聴のかたは1週間はこちらから聴けますのでよろしければ。

 

radiko.jp

 

まぁ、あと11回あるので、楽しみながらやっていきたいなと思います。

 

さて、その番組のなかで、自分のスタンダードな曲として、

THE STONE ROSESのDriving Southを選ばせていただきました。

 

www.youtube.com

 

かなり迷ったのですが、ジープの番組なので、

ちょっとグルーヴィーで、かつドライブに合いそうな曲ということで、

この曲をチョイスしました。

あとは、ついこないだローゼズが来たということもあったので。

 

 

一方、「Jeep CREATIVE GARAGE」という番組のコンセプトには

「スタンダード」のほかに「原点」というキーワードがあります。

 

「原点」という言葉で思いつく音楽は以下の2つです。

 

TM NETWORK(小学生のときにカセットテープでずっと聞いてた)

BUCK-TICK(なぜかずっと好きだった)

 

 

今日はBUCK-TICKの話をさせてください。

 

聴き始めたきっかけはよく覚えていないのですが、

中一のときに、THE BLUE HEARTSBOØWYが大流行していて、

自分は圧倒的にBOØWY派でした。

その辺の嗜好は間違いなく関係しているでしょう。

 

かっこつけない人たちよりも

かっこつけてる人たちの方が輝いて見えたんです。

 

その流れで、ビジュアル系っぽいバンドとか

海を越えて、ニューウェーブとかに辿り着きました。

 

スミスとかキュアーとかは今でも大好きです。

なので、この映画はたまりませんでした。。

 

www.youtube.com

 

話逸れました。BUCK-TICKの話でした。

 

なんと今年でメジャーデビュー30年。

その間、一度のメンバーチェンジもなし。

 

そら、こんな映画も作られますよね。

 

www.youtube.com

 

特設サイトも。

 

bt-movie.com

 

 

BUCK-TICKのVOCAL櫻井敦司の声は、

いつ聞いても蠱惑的な魅力に満ちています。

羨ましいといえば、羨ましい。

 

自分もラジオ番組に出させていただくとなったときに

あらためて自分の声というものを意識しました。

まぁ、いまさら変えられないので、どうなるもんでもないのですが。

 

 

 

youtubeをふらふら聞いてたら、

脇の動画リストにオウテカが出てきて、

わーなつかしいーと思って聴いて、

さらにオウテカググったら

このページがヒットしたのでした。

 

 

 

そんなわけでの、BUCK-TICKのはなしでした。