読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FANATICをおさらい。

先週末に開催された、adidas主催のフットサル大会「FANATIC」。

我らが「FC.HOUYHNHNM」も出場してきました。

 

f:id:hynm_komuta:20160607121240j:plain

 

だらーっと写真で振り返ります。

 

f:id:hynm_komuta:20160604173009j:plain

テントのところに貼ってありました。

いや、フイナムのスペルだいぶ違いますけど。。。

HOUYHNHNM!

 

f:id:hynm_komuta:20160604114633j:plain

各チームに一人づつ、マネージャー?がつきます。

我がチームには18歳のひかりちゃんが。

ワイの20歳下です。。

 

f:id:hynm_komuta:20160604123441j:plain

初戦。対BAPE FC

1-0で勝利。白井くんのゴール。

 

f:id:hynm_komuta:20160604125242j:plain

左から。

わざわざ休日に応援に来てくれたライノ南。

へそは隠すものではなく出すものです、でおなじみフイナム伊藤。

20歳と19歳の兄姉がいます。年子三連発のひかり。

 

f:id:hynm_komuta:20160604135833j:plain

2戦目。対FC VAINL ARCIVE

0-1で敗戦。ふいー。。

 

決勝トーナメントに進出するには

4チーム中、2位に入る必要があり。

 

他チームの結果を見てみると、

次の試合に引き分け以上で

行けることが判明。

 

全勝、全敗のチームが出ると、

3試合の結果が

1勝1敗1分けでも大丈夫だったりするんです。

 

さぁ、はたして。。

 

f:id:hynm_komuta:20160604150714j:plain

3戦目。対WWD

1-0で勝利! 尾崎さんのゴール。

 

というわけで、2勝1敗で文句無しの勝ち抜き!

 

f:id:hynm_komuta:20160604141633j:plain

左:急遽来てくれた、助っ人のしおり。

右:「4歳からサッカー始めて、プロ目指してました」でおなじみの谷ちゃん。

 

f:id:hynm_komuta:20160604160941j:plain

決勝トーナメント1戦目。対FC mita sneakers

3-1で勝利! 尾崎さん、川田、藤原くんのゴール!

 

f:id:hynm_komuta:20160604164033j:plain

 

うーむ、気持ち良い。

 

f:id:hynm_komuta:20160604165719j:plain

ベスト4をかけた決勝トーナメント2戦目。

対Heather Grey Wall 1-4で完敗!

疲労が足にきてました。走り負け&緊張の糸がぷっつりと。

 

ま、このあとHeather Grey Wallは優勝してましたがね(定番の負け惜しみ)。

 

とにもかくにも結果は過去最高のベスト8!(32チーム中)

 

f:id:hynm_komuta:20160604171741j:plain

最後に選手紹介。

 

前列左より

下戸 of 下戸。腰イワしてます。フイナム真理(しんり)。

ゲームキャプテン的な。熱血。白井くん。

ホビット。監督。小牟田

FC フイナムの秘密兵器。負けず嫌い。谷ちゃん。

サッカー愛強め。地方出張多め。roundaboutデザイナー藤原くん。

北欧帰りのAD。普段温厚、ピッチだと戦闘力高め。フイナム西原。

 

後列左より

田中さんの奥様。UA。ふさこさん。

リップが赤め。明日から某ホテルでバイトスタート。ひかり。

来てくれて。ありがとう。しおり。

ファッション博士。ネット用語大好き。尾崎さん。

最年長。ベテランの味。スタイリスト田中さん。

フーリガン。ガヤ。ライノ小林。

いやイケメンすぎ。10点は止めた。名キーパー久慈くん。

遅れてきた大物。元フイナム、現さすらいの編集者。川田。

上から読んでも。下から読んでも。南。

 

あと、早退につき写真には写ってませんが、

敏腕。気づくといない。スタイリスト杉浦くん

もいます。

 

まーとにかく、とても楽しかったです。

 

始めるにあたっての敷居が低いランニングなどと違い、

サッカーやバスケのような球技は

完全に経験者のスポーツなので、

わりと残酷に結果が出てしまうものなのですが、

今年は健闘した方かなーと思います。

 

自分の体が動く限りは

「FC.HOUYHNHNM」、

続けていきたいと思います。

 

この活動が発展するかどうかは、

いまちょっと考え中です。。