読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIPS JET BLUEと児島さん。

引き続き今日も展示会。

印象に残ったのは二つ。

 

まず「SHIPS JET BLUE」。

 

これまでにあったユース向けな、ストリート的な匂いを残しながらも、

全体的にはよりシャープに、切れ味鋭く。

 

とくにブランドのセレクトに攻めを感じた。

 

他ではやらないブランドを持ってこようという

バイヤー陣の気合が表れている。

 

どこのお店だって自分たちだけの提案がしたい。

他がやっていないブランドをお店に置きたい。

 

でも、それはつねに売り上げとの睨み合いになる。

 

SHIPSのように母体が大きいところが

こうした尖った提案をするのは

とても勇気がいることだし、それゆえに応援したい。

 

f:id:hynm_komuta:20160526112701j:plain

〈バージズブルック(BASISBROEK)〉。

ベルギーで生産しているブランド。

写真は合皮。お値段抑えめ。でも、質感良し。

 

f:id:hynm_komuta:20160526113111j:plain

〈ダイン(DYNE)〉。

NIKEのデザイナーが手がけるテクニカルなウェア。

先シーズンよりもだいぶ攻めてる。 

 

f:id:hynm_komuta:20160526113958j:plain

〈アドサム(ADSUM)〉。

こないだのアンプラグドでも取り上げたNYブランド。

高品質なカジュアルウェア。もう少し値段が下がればかなり売れると思う。

 

f:id:hynm_komuta:20160526114143j:plain

トンシュア(TONSURE)〉。

元マルジェラのデザイナーが手がけるコペンハーゲンのブランド。

 

ルックが最高にかっこいい。

きっちりデザイナーズだけど、ヌケ感もある。

 

とにかく素晴らしいセレクトだった。

 

 

そしてもう一つは〈ウールリッチ(WOOLRICH)〉。

 

といっても、

我らが〈キャプテンサンシャイン(KAPTAIN SUNSINE)〉の

児島さんが手がけた〈WOOLRICH GREY LINE〉の方。

 

f:id:hynm_komuta:20160526145215j:plain

 

f:id:hynm_komuta:20160526145204j:plain

 

どこからどう見ても児島さんの仕事なんだけど、

上品さと〈ウールリッチ〉らしい

クラシカルな質感を加えた感じ。

 

男らしさとクリーンさのバランスが実にお見事。

普通に欲しい。

 

 

明日も展示会廻り。

来週も廻る。