読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブック。

今日、若いスタイリストさんが

ブックを見せに来てくれた。

 

ブック。

クリエイターが自身の作品をまとめた作品集のこと。

 

最近はデジタル化が進んでいて、

iPadに全部まとめている人もいるけれど、

やっぱり紙焼きが主流だ。

 

個人的な話をすると、

最近ファッションページを作ることがガクッと減り、

それに伴って、とくにスタイリストさんのブックを見ることが少なくなってきた。

 

もうすでに、いいスタイリストさん、たくさん知ってるし的な。

 

今日来てくれたスタイリストさんは、

会社に2度も電話をくれた。

しかも自分を指名で。

 

「WEBで作品が見れますか?」

と聞くとWEBはないとの返答。

 

だから会うことにした、

というと身も蓋もないけど

事実そう。

 

でも、なんとなくいい予感がしていた。

 

で、ご対面。

 

1枚目の写真を見た瞬間、

「ん?」って思った。

 

次の見開き見た瞬間、

「おれが好きなやつだ」って思った。

 

いいかわるいかは知らないけれど

おれは好き。そう思った。

 

日本人のモデルを使った作品群、

すごく清々しくてよかった。

 

作品以外にも気になったのは、

彼が一緒に作品を作っているクリエイターたちが

最近なんだか気になっているひとたちばかりだったということ。

 

あるんだな、こういうことって。

 

会うべき人には、しかるべきタイミングで

巡り会うんだな、って思った。

 

今後はもっとブックを積極的に見ていこう、

とは正直思わない。

 

それは若い編集の子に任せたい。

 

でも、なんとなくの虫の知らせには

素直に従っていこうと思う。

 

スエヒロさん、今度なんかやりましょう。

今日はありがとうございました。

 

 

 

レセプションでビール一杯飲んだら、

どうにもおセンチな文章書いてしまった。。。

 

おセンチつながりでこれを貼っとこう。

 

anond.hatelabo.jp

 

ヒップホップが、ほぼほぼわからない自分でも

なんだか胸熱でした。