読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨットる。

「大学生のとき、サークルなにやってたんですか?」

「ヨットです」

「あー、これ(何かを漕ぐ真似)?」

「それはボートです」

 

というやりとりでお馴染み、

「ヨット」にこないだ乗ってきました。

 

大学のときに「470級」という

2人乗りのレーシングヨットをやっていたのですが、

ちゃんと乗るのはそれ以来なので、15年ぶりとかですね。

 

朝早く起きて、いざ逗子へ。

 

f:id:hynm_komuta:20140629130700j:plain

朝はなんかどんよりしていましたが、、

 

f:id:hynm_komuta:20140629135401j:plain

お昼頃には海面がキーラキラ。

 

f:id:hynm_komuta:20140629143836j:plain

風速も4〜5mと、最高のコンディションでした。

 

と、のんきに写真をアップしてますが、

これらは決死の思いでiPhoneで撮影したものです。

 

ついこないだ無くしたばっかりだったので、

うっかり手が滑ろうものなら、

大ショックなんですよ! でも撮るんだよ!

 

f:id:hynm_komuta:20140629140003j:plain

パノラマ機能って、これを撮るために存在するのでは?というぐらいに

うまく撮れた一枚。バウ(舟の前の方)から見た景色です。

 

ちなみにこの日乗ったヨットは、「シーラーク」。

とにかくたくさんあるんですよ、種類が。。

 

f:id:hynm_komuta:20140629143648j:plain

この日の相棒は、写真家本多康司

 

高校、大学とヨットをやっていたという

かなりレアなお方。師匠と呼ばせてください。

 

本業も最高。良い写真撮ります。今はシチリア島に滞在中。

 

f:id:hynm_komuta:20140629143621j:plain

 

こちらは、メインシートとブーム越しの江ノ島

めんどくさいので、用語解説はしません。

興味ある方はこちらをどうぞ。

 

そういえば、サーファーの人って

よく専門用語連発のブログ書きますよね。

あれ、なんかかっこよく見えるんだよなー。

 

f:id:hynm_komuta:20140629143904j:plain

抜けるような青空! そのとき都内は豪雨?

 

f:id:hynm_komuta:20140629150238j:plain

15時前には着艇。

こうして砂浜にヨットが停まっている光景、、

懐かしすぎます。。

 

f:id:hynm_komuta:20140629153339j:plain

それにしてもこの日は、本当に真夏みたいな天気でした。

 

おかげで身体中がひどい日焼けに。

なんだったら、まだ痛い。

f:id:hynm_komuta:20140629162610j:plain

この日お世話になったのは逗子の「マリンボックス100」。

最高でした。また行きます。

 

とにかく自分は大学時代、

ほぼヨットしかしていなかったぐらい

ヨットにずっぽしハマっていたのですが、

その魅力を文章で伝えるのはなかなか難しい、というか不可能です。

 

一応載せてみますが、動画でもたぶん無理です。

 


470 SAILING.mov - YouTube

 

じゃあどうすんだっていうと、

もう実際に乗ってもらうしかないんです。

 

というわけで、興味ある方一緒に乗りませんか?

 

470級」はれっきとしたオリンピック競技だし、

過去に日本人がメダルを取ったりしてるのに

あまりに低い認知度。口惜しや。。

 

「風を後ろから受けて風下に進むのは理解できるんですけど、

風が吹いてる方、風上にはどうやって進んでるんですか?」

という質問。100点です。

 

懇切丁寧にお教えします。