読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間に合ってます。

去年ぐらいまではなんとも思ってなかったけど、

今年は「なんかヤダな〜、なんかヤダな〜」と

稲川淳二センセーの怪談のようになっています。

 

エイプリルフールネタのことです。

 

正直、どこのクリエイティブも目障りだし、

いい大人がなにしてるんだろう?って思ってしまいます。

 

昔はそんなことはなかったのに、

いつからエイプリルフールが

こんな大喜利大会みたいになったのでしょうか。

 

とにかく嘘なのでなにやってもOKという

リミッター解除の条件の下、

どれだけ面白おかしく、奇想天外なことを

アピールできるか。

 

「自分たち、こんなにユーモアに溢れてまっせー」

「思いも寄らない発想がありまっせー」

「おもしろ社員揃ってまっせー」

 

、、間に合ってます。

 

ユーモアとか冗談って、

人に押し付けられるものじゃないし、

はい、今から面白いことやりまーすって言われたら

どんなことでも冷めます。

 

GIGAZINEのまとめてる、

このサイト

いったいどれだけ笑えるのか、と。

 

ま、なんか“面白い”ことが始まると

必ずこうやって文句言うやつが出てくるのが世の常。

 

多くの場合、「大人げないなー」って思う側でしたが、

今回はやいのやいの言う側です、自分。

 

 

……というのは全部嘘です。

 

 

なんてなるわけありません。

 

ホントにそう思ってます。

小やかましくてスミマセン。